FXでは、システムトレードを使うこともできます。

2015年1月30日

為替の売買取引であるFXでは、通常は投資家自身が自らの判断に基づいて、為替の売買をする必要があります。そこでFXが初めての初心者にとっては、いつ、どれくらいの数量で為替を売買するのか自ら決定しなければならないため、取引が難しいという欠点がありました。

それを改善するために産まれたのがシステムトレードと呼ばれる自動売買取引の仕組みです。FXで有名なシステムトレードにミラートレーダーがあります。ミラートレーダーには、ストラテジーと呼ばれる複数の自動売買プログラムが組み込まれています。ストラテジーは、押し目買い戦略や、ブレイクアウト戦略など、さまざまな局面に対応するプログラムが用意されており、ミラートレーダーにはそれまで優秀な収益を獲得してきたストラテジーが100から200種類用意されています。

ミラートレーダーで投資家が行うことは、それらのストラテジーを複数選択することだけです。あとはストラテジーが任意のタイミングで売買取引を行ってくれます。

システムトレードで難しいのは、それまで優秀な成績を収めていたストラテジーが、突然、うまく働かなくなることがあるということです。そのような場合には、そのストラテジーを外し、別のものを選択してストラテジーを見直してゆくことが必要になってきます。

#ポイントをこつこつ貯めよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>