移動平均線とピポットを組み合わせたトレード

2015年4月11日

私が最近、取引している手法がピポットと移動平均線を組み合わせた手法です。以前はピポットのS1やS2まで下がってきた時に買いの指値を入れていましたが、下落が強い時にはS2やS3を勢いよく下落してロスカットに・・といったこともよくありました。

それで移動平均線と組み合わせると落ちてきたナイフを素手で拾うことはないと思ったからです。

まず、チャートを見ていて、S1やS2まで価格が下がってきたらすぐに買い注文を入れず、少し様子見します。

この時点ではまだ揉み合いが続いており、さらに下げる可能性があります。
ただ、移動平均線がゴールデンクロスしたら底を脱出したと判断でき、この時点で買い注文を入れます。

S1やS2より不利な価格で注文することになりますが、それでもダマシにあう確率は減ると思います。

私の場合、デイトレなので5日と25日の移動平均線がゴールデンクロスした時に買いポジションを持っていて、ショートの場合も買いと同じようにポジションを持っています。

#ポイントをこつこつ貯めよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>